上羽たたみ店のブログ

上羽畳店3代目の日常
<< 和紙表綾波黄金色で縁なし一帖畳 | main | ゴールデンウィーク突入♪ >>
ようやくバナナにとって好い季節がやってきました♪
昨日4月24日に金剛院に芭蕉(バショウ)の株を分けてもらいに行きました。


記録的な大雪だったこの冬シーズン、地植えのバナナ達はまだ分からないもののほぼ全滅と思われます、、、ゆう★
今まで食用になるバナナにこだわり続けた私なのですが、こうなれば『ジャパニーズバナナ』とも言われる寒さに強靭な芭蕉がほしくなりました。
熱帯の風景を体験できるだけでなく芭蕉を持ってバナナと交配なんて夢も見れますしね♪
そういうことで以前から金剛院に芭蕉があることを聞いていた私は同級生である住職さんに『バショウが欲しい〜!!!』とお願いすると快くいただけることになりました♪
住職さんほんとありがとうございました!



画像では立ち枯れているように見える芭蕉ですがすでに新芽が出始めていました。
さすが寒さに強い芭蕉です!


金剛院の松尾住職さんちの芭蕉! そう考えるとスゴクありがたい芭蕉です!!!
はじめは小さな株をと思っていたのですがどれでもドーゾという言葉に欲を出してとても大きな株を掘り起こすことにしました。w
しかし掘り出してから気がついたことに株がデカ過ぎて重い、、、
住職さんにも手伝ってもらいなんとかかんとか軽トラに積む事が出来ました。(;^_^A アセアセ・・・


その後は嫁と金剛院の中を散策、



イメージとして秋の紅葉と思っていた金剛院ですが今の新緑時期もとてもすばらしく緑が鮮やかでした。
こんな緑明るい金剛院が見られるのもあとわずかの時期だそうですよ。。。




赤や白やピンクのお花たちもとても綺麗です♪

金剛院へのアクセスはです。
http://ujimaccya69.web.infoseek.co.jp/



そして帰ってからはすぐに「バショウ」を植えつけました。

結構強いバショウですが枯れてしまうと大変なので昼食を遅らせてもまずは植え込みです!
といいながら実は午後から仕事があったので急ぎました。。。w


そうして日が開け今日は鉢植えで室内で越冬したミニミニバナナたちを外に出しました。
重くて独りでは無理なので息子に手伝ってもらいヨイショヨイショ。。。

これが本当に重い、、、(苦笑)


ミニミニバナナは冬にもかかわらず室内で花が咲きました。
バショウの花は黄色に対して紫の花はバナナの証です!
でも、やっぱり、、、
実が小さいです。。。。。(苦笑)



ほとんどの地植えバナナが枯れてしまい寂しかったお庭がまたバナナで賑やかになってきました。
枯れてしまったバナナのところには昨年秋に脇芽を株分けし室内で越冬したものを同じ場所に植えつけました。
ただ種無しバナナの宮崎バナナとD.オリノコバナナは脇芽が出なかったのでそのままです。
それでも芋は生きていて枯れて切り倒したところから新しい芽が出てくることを期待したいです!


雪や強風でも倒れなかったバナナ。宮崎バナナなのですが幹を触るもどうも生きていないような感じなので途中で切ってみました。

水分はたくさんあるのですが中心のところもどうも枯れているようです・・・
この幹のところから芽が伸びてくることは無いと感じました。
ただ芋の部分が生きていればそこから脇芽がまた出てくるはずです。
芋が生きていればですがそれを期待して水遣りしながら見守っていきたいと思っています。


そうしてもうひとつ新しいバナナが3株登場、昨年種から育てた『レッドタイガーバナナ』です!

このバナナは耐寒性が抜群で今まで植えていたバナナ達よりもかなり寒さには強いそうです。
そういってもカタログ説明なのでなんともいえませんが・・・
それでも3株あるのは心強いです、もう少ししたら1本は地植えにする予定です♪



などなどようやくのバナナシーズン!
今からがグングン大きくなる時期なのでまた大切にめんどうを見ていきたいと思っています。
バショウという冬にも強い種類も増えたことですし、またまた愉しみでーーーす。
頑張るぞ! p(*^-^*)q






上羽たたみ店
↑をクリックしてホームページもみてね。



| 上羽たたみ店三代目 | バナナ | 23:36 | comments(0) | - | pookmark |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE