上羽たたみ店のブログ

上羽畳店3代目の日常
<< 柴犬『もも』♪ | main | みなと舞鶴ロードレース >>
バナナの防寒対策
11月も半ばを過ぎドンドンと冬が近づいてきています。

寒さが苦手なバナナ達、我が家のバナナの品種は寒さに強い品種ではありますが
やっぱり積雪がありしかも氷点下にもなる京都府の北部となれば越冬は厳しい季節となるのです、、、

昨年のシーズンは時植えバナナが全滅するという悲しい結果になりました
なので少しでも地植えバナナのダメージが少なくなるようにと地植えのバナナ達には防寒対策をほどこしました。






畳の建材床に使用している発砲ホームの切れ端をバナナの幹にまきつけました。
発砲スチロールは断熱材にも使われる優れもの、それを衣装にすればかなり暖かく過ごせるのではないかと考えました!





その発泡スチロールの上に畳替えで捲ったゴザをまきつけました。
その上に葉っぱがあるものにはゴミ袋を被せ空気が逃げないよう少しでも暖かくなるように保温しました。

雪が降ると葉っぱは枯れてしまうの今あってもあまり変わりは無いと自己判断しで多くの葉っぱは刈り取ってしまいました。
光合成、水分の蒸発の調整もありますがなんと言っても保温第一と思い葉っぱはバッサバッサとおもいきって切りました!



仕事で出た廃材を活用しそれらをバナナの保温材に使いました。(これもエコと言っていいのでしょうかw)
雪が降ると関西ではありますがこの地方はかなり寒くなります、、、
この防寒対策がどこまで効果があるかはわかりませんが少しでも暖かい状態で冬を乗り切って無事に春を迎えて欲しいと願っています。

あとは雪が降る前に土の上を発砲ホームで覆い土の下の温度が少しでも温かくなるようにする予定です。
これで何とか来年春に新しい芽が伸びてきてくれるのを願っているわけです!!!



ちなみに鉢植えのバナナは、、、

この間画像で紹介した物よりも鉢の数が増え私の居場所はなお狭苦しい事となりました。。。
部屋の中に入れたバナナも幾分黄色になり枯れたようになってきていますがこれは想定内
おそらく無事にこの冬を越えてくれると信じています♪



バナナにとっては難関の冬のシーズンに突入ですが今こそが大切で面白い時期です
自家製バナナを食べれるその時まで

私は諦めません、頑張って育てますよ〜!!!






上羽たたみ店
↑をクリックしてホームページも見てね。
| 上羽たたみ店三代目 | バナナ | 21:35 | comments(4) | - | pookmark |
自家製バナナが出来る頃に、ご馳走になりに行きましょうかね〜。
ランニングでは無理なんで、自転車でいきまーす(^-^)/
頑張って育てくださいね!
| のぶ | 2011/11/19 11:22 PM |
>のぶさん

バナナの栽培を始めてから3年。。。
まだ一度も収穫までいけていません・・・
来年こそはと思っています♪

で、自転車こいでバナナの苗を取りに来ませんか?(笑)
| 三代目 | 2011/11/20 3:18 PM |
ホンマに自転車で行こうと思っておりましたので
雪が降る前に、もしくは春になったらバナナの具合を
伺いに行きますね('-^*)/
去年、五老ヶ岳まで6時間ぐらいで行けましたので近い近い〜。

苗ジャージのポッケに入るかしら( ´艸`)
| のぶ | 2011/11/20 9:05 PM |
>のぶさん

自転車で6時間・・・
あはは、、、
うん、近い近い〜(笑)

苗、
ん・・・
リュックを背負ってやってきてください!(爆)
| 三代目 | 2011/11/20 10:06 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE