上羽たたみ店のブログ

上羽畳店3代目の日常
<< 舞鶴若狭道無料化! | main | バナナの脇芽 >>
みかん達の寄せ接ぎ
去年の5月ごろに種を植えた夏みかんとグレープフルーツ、夏みかんとはるかを寄せ接ぎした様子です。

昨年5月に色々な柑橘類の種を植え発芽させました。
そして9月に芽が出て育った苗のうち夏みかんとグレープフルーツ、夏みかんとはるかを寄せ継ぎしました。
接木に成功したかどうかも気になりつつ冬を越え春を向かえそしてこの間接いでいた場所のテープを取ってみました。
2つともちゃーんとつながっていました♪
根っこから少し上の部分で2つの苗がつながりそしてそこから2本の茎が伸びています。
とりあえずこのままの状態で秋まで育てその後どうするかを考えようと思っています。
根っこはそのままで2本の茎の1つを切って根っこ二つで一種類の茎を育てて成長を見るか。。。
つながった部分で茎を切ってしまいそこから出てくる新しい芽が2種類の柑橘系が混じったものになっているかを楽しむか。。。
色々と考えて今から楽しみにしています。
これで新しい品種が出来ると良いのにな〜♪



HI370504.JPG
夏みかんとはるかの寄せ接ぎの苗です。


HI370506.JPG
分かりにくいかもしれませんが茎が途中で繋がっているのが分かると思います。


HI370509.JPG
夏みかんとグレープフルーツの寄せ接ぎの苗です。


HI370508.JPG
これも途中で繋がっています。




この苗の2種類が繋がっている部分は2つの種類が交わっている事になります。
なのでこの繋がった部分で茎を切るとその交わった部分から新しく出てくる芽はどちらかの遺伝を持っているものと2種類が交わった遺伝を持った芽が出る可能性があるそうなのです。
どんなものになるか楽しみです♪

それとこの繋がった先の2本の茎のうち一本を切って根は2本茎は一本にすると栄養が良くまわり成長が早くなるそうなのです。
なので柑橘類は種から植えると果実がなるまで20年近くかかるのがもっと早くに実がなるようになるそうなのです。

こうしていろいろ試して十数年先の実がなる事を想像して楽しんでいこうと思っています!(苦笑)





『上羽たたみ店』

↑をクリックしてホームページも見てね。





| 上羽たたみ店三代目 | 柑橘類 | 22:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
実がなるのは随分先になりそうですが子供が育つようで楽しみですね。
バナナもスクスク育っている様ですしね^^
| お気楽どん  | 2010/06/29 11:31 PM |
>お気楽どんさん

果物の木を育てるのは収穫の楽しみがあるのでワクワクします。
ただ野菜と違って収穫までの時間がかかるので気長にいなければなりません。。。(苦笑)

| 管理人三代目 | 2010/06/30 8:54 AM |
通常ならば20年も実がなるのに掛かるのですか(驚〜!?)子供を育てるようになんですかね♪
実がなったらおすそ分けにあやかりたいです(爆)
| keiun | 2010/06/30 9:02 AM |
>keiunさん

『桃栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿十八年』
と、ことわざがあるように柚子などの柑橘類は実がなるのに18年かかるそうです。
ただしこれは種から植えた場合で一般に売られている苗は接木した物です。
その苗を植えると4年くらいで実がなりますよ。
うちの庭に植えた『温州みかん』も4年目で収穫できました、
ただ非常に酸っぱかったですが・・・σ(^_^;)アセアセ...

種から植えた柑橘類の収穫はまだ先なので気長にお待ちください。(爆)
| 管理人三代目 | 2010/06/30 12:34 PM |









http://blog.ueba-tatami.com/trackback/875809
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE