上羽たたみ店のブログ

上羽畳店3代目の日常
5年前の『嫁新聞』をみて。。。
今日のお客様はなんと昔だした『嫁新聞』を見ていただき当店に畳替えの依頼をいただきました。

この『嫁新聞』は数年前に嫁の手書きで書いたチラシを新聞の折込にいれてもらったものなのです。
バージョンを変えて何度か書いたこの『嫁新聞』。。。
今回のお客様が見ていただいてたのは5年前の第2号の嫁新聞でした。
何かの書類と一緒に入れられていたものを偶然見られて、またこれが畳替えをしようと思っていた時期と重なって当店へお電話いただいたということでした!
5年も前のチラシを保管していてもらえたこと、そしてそれを見て畳替えの依頼をしていただけたこと!
ありがたいことです、嬉しかったですねえ。。。

5年たった今でも『嫁新聞』は生きていたのです、でもチラシを書いた嫁が一番嬉しかったと思います♪
ほんとありがとうございました!!!




これだよと実物を見せてもらいました、懐かしい。。。♪
書いた時のまま汚れも無く綺麗に置いておいていただいていました。




畳替えをさせていただいたお部屋の様子です。
国産熊本産で縦糸が麻綿の太陽表で表替えさせていただきました、お客様には綺麗になったと喜んでいただきました。


ちなみに今日はあいにくの雨でしたが敷き込みの時にはちょうど雨がやみその間にすべての畳をお部屋の中に運び込めたため全く畳を濡らすことなく作業を終えることができました。
おてんとうさまにも感謝ですね!

ほんと夫婦供に心が嬉しくなった今日の日でした。。。♪
ありがとうございました!



上羽たたみ店
畳屋の嫁ブログ
↑をクリックしてホームページや嫁ブログもみてね
| 上羽たたみ店三代目 | 嫁新聞 | 23:01 | comments(0) | - | pookmark |
嫁新聞折込チラシに入れました
本日はまたまた地域限定ですが新聞折込チラシに『嫁新聞』を入れました。
嫁新聞にはHPのアドレスも書いてあるのですがそのおかげなのかHPのカウンターがいつもより多くカウントされました。
嬉しいことですがHPの更新が中々出来てなくって恥ずかしいです。
これからなるべくこまめに更新していかなければと思います。
そして多くの人に畳の良さを知ってもらえたら嬉しいです。

それと『嫁新聞』をみてHPの存在を知ったという2代目の昔のスポーツのサークル仲間からメールをいただきました。
2代目にもそのことを話したのですが懐かしがっていました。
ただ2代目はメールどころかパソコンが全く使えないんですよねぇ、、、(^^;





| 上羽たたみ店三代目 | 嫁新聞 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
嫁新聞の印刷
嫁新聞第2弾を印刷中です。
地域的に少しだけ新聞折込に入れましたがこれからポスティングも行う予定と嫁は言っています。

実は嫁新聞は嫁の手書きなのです。
原稿を書いてそれをパソコンに取入れて印刷。
ほんと手作りのチラシなんですよね〜!
またホームページのほうで嫁新聞のコーナーも作る予定ですがチラシを目にした方、最後まで目を通してくださいね♪

これから第3弾、4弾でも畳についての基礎からの情報を書いていくと言っています。
よろしくです!








| 上羽たたみ店三代目 | 嫁新聞 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
『嫁新聞』第一弾発行!
本日初めての『嫁新聞』を発行することとなりました。
費用の関係であまり広範囲には入れることが出来ませんでしたが新聞社、地域限定で入れてみました。
多くの人に畳の良さを分かってもらおうとちょっとした畳の話を書いています。
頻繁には無理でもこれからも『嫁新聞』は発行していくと嫁は意気込んでいますので目にとまった方は読んでやってください!

これからだんだんと気候も暖かくなりいよいよ畳替えのシーズン到来ですよ!
みなさん畳を替えて気分もリフレッシュしませんか?

とちょっと商売っ気を出してアピールしておきますね。(笑)



| 上羽たたみ店三代目 | 嫁新聞 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
嫁新聞
今日は久しぶりに冷え込んだように思います。
普通この季節なら当たり前の寒さでも今年は暖冬のため少しでも気温が低いとかなりの寒さに感じてしまいます。。。

((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~


ところで最近嫁が新聞チラシを出す計画を練っています。
ただの宣伝のための広告でなく畳を皆さんに知ってもらう形の物にしたいと言っています。
そういえば表替えや裏返しがどのようなものなのかさえわからない人が結構いるんですよね。
実際お客さんのなかで裏返しは畳そのものをひっくり返すことだと思っているお客さんもいました。
嫁はとりあえず畳という物を知ってもらい親しんでもらえればと思っているようです。
私もその意見には賛成しています。
『畳屋の嫁新聞』なるものを考えているようなのでわたしも協力していいものが出来ればと思っています。

でも、、、いままで宣伝や広告活動はほとんどやっていなかったので試行錯誤です。。。
出来上がりはここでも紹介していきますね!



| 上羽たたみ店三代目 | 嫁新聞 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE